ネパール・ヒマラヤ

標高4,200メートル ドーレ(Dole)村
DSCF9169


朝の6時に目覚め、朝食を食べ、ユウキ君と彼のガイドと共にロッジを出発。


この日は、標高3,400メートルのナムチェバザールまで下山する!
テンションマックス!!


やったぜ!ナムチェまで行けばとりあえず、全てに安堵できる。


ナムチェはこのエベレスト街道において、必要なものが全てが揃った快適な村だ。カフェ有り、パブあり、宿もいっぱいあり、薬屋、お土産屋、ATMなど、何でもある。Wi-Fiも無料で使えるし、充電だって無料だ!
下山者には標高3,400メートルにあるオアシスのような村だ。
P_20171110_060130_HDR



今日、そこに着くというのは何とも言えない安心感。そこまで行けば下山も一安心だ

この日も利根沿いにひたすら歩く。

この日は距離的には今までより短いため、早ければ昼にはナムチェに着くだろうと想定。


森林限界に達したのか、緑の木々ががかなり増えた。


途中で、遠方にエベレストも見えてきた。
反町隆史がアナザースカイという番組でエベレストを背に喋っていた場所は恐らくここだろうと思う。


もうすぐ着くかなと思い歩く。



がしかし、

昼の12時を過ぎてもまだナムチェに着かない。
正直、体力的にかなりつらい。たぶん下りの方が体力使うんじゃね?


もうすぐだと思い、そこから更に歩く。歩く。



来たときに見た景色だからもうすぐかと思いきや、崖を曲がったらナムチェの村が見えるかなと思い、希望を込めて崖を回る。



村が見えない。
さっきと同じ景色だ。
P_20171111_093949



暫く歩いてまた崖を回る。


さっきと同じ景色や。(ホントは違うけど)
P_20171111_093949



なんだこれ。


無限ループじゃん…。(ホントは違う)

P_20171111_093949



ユウキ君と、もしや俺たち同じ山ぐるくる回ってんじゃね?とふざけて会話したほどだ。



ループを五、六回したらようやくナムチェバザールが見えてきた!
DSCF9061



そこからも意外に30分以上も歩いたが、何とか昼の2時に半くらいに到着。

距離の割に意外にかかったわ。


ユウキ君は、ガイド御用達の宿に泊まるため、私と別れた。


私は来たときに泊まったサクラロッジがお気に入りで、そこに泊まりたかったのだ。


宿のおばちゃんに挨拶をし、来たときに泊まった部屋をまた使うことに!やったぜ!

P_20171120_202331



P_20171120_202348

ダブルベッドの部屋で綺麗で、日当たり良好で、充電までできる!
これで200ルピー(200円)


そのあとにユウキ君も結局このロッジに来て、ここに泊まることに。

ガイド御用達のロッジがめっちゃ狭い部屋だったらしい。


しかし、ガイドは自分の御用達のロッジではないため、サクラロッジにお金を払わないといけないらしく、ロッジのスタッフからお金の説明を聞いていた。


ユウキ君は私の隣の部屋になった。


そして、荷物をおいて、ユウキ君と行きも来た日本食レストラン『ともだち』にまた昼飯を食べに行った。



ともたち…。惜しい。
DSCF9176


中はこんな感じの落ち着いた空間
DSCF9177


自家製の障子
DSCF9180



前回も食べたカツ丼を注文!なぜならこれが一番安いから。6ドル(600円程度)。
DSCF9189



あー、めっちゃ落ち着くわ。



ナムチェめっちゃいいね!


最初来たときにはこの町の良さは分からなかったが、過酷なトレッキングを終えて戻ってきたから、ナムチェはなんともオアシスだ。


ユウキ君とも、「ナムチェこんな良い場所だったんだ。正直あと2泊くらいできるね」。と話したほど。


行きはこの標高3,400メートルに順応できてなかったこともあり、この階段だらけの町を数十秒歩くだけでゼーゼー言ってたので、かなりツライ思い出。

しかし、既に5,600メートルまで行って帰ってきてからの3,400メートルなので、快適でしょうがない!むしろピョンピョン飛び回れるぜ!重力ルームから出てきた悟空のような解放感。


ナムチェは、日本食レストランレストランあって、Wi-Fi無料で使えて、充電も無料で、食べ物のレパートリー多くて、お土産屋も沢山あって、人も一杯いて、もー天国や!!!



2週間前に来たときは高度順応できてなく、食欲もなく、不味いと感じて半分以上残したここのカツ丼も、帰りは美味しく感じて完食!!



しかもここはオーナーがめっちゃ良い人!

Wi-Fiも充電も無料で使わせてくれて、洗濯物も外に干していいよと。しかもユウキ君が、今からだと乾かないと嘆いていたら、脱水機も使って良いよと!


なんと良い人!
オーナー昔日本に住んでたらしい!

↓オーナー
DSCF9175



ナムチェ居心地よすぎ!
洗濯終わってからは、ユウキ君と近くの服屋を物色!


「SHELPA」っていう、ネパールブランドのお洒落な登山服屋さんなどを見た。



夕方にサクラロッジ戻って、2週間前も食べたマッシュルームピザ(500円程度)を注文!

P_20171120_193559


相変わらずめっちゃうまい!トレッキング中に食べた御飯の中でもダントツ。


居間にはこれから登るらしい大学生の2人組がいた。


日本人の若者登山客に初めてあったかもしれない。おばちゃんおじちゃんばっかだったから、若者いないと思ってたんだけど、ついに発見!!


ユウキ君はいっぱいアドバイスしていた。



そんな感じでこの日はおしまい!
明日はいよいよルクラ方面に下山。飛行機を使って帰るユウキ君ともついにお別れだ。

久々にネパールのSIMも使えるようになり、久しぶり夜な夜なYutubeを見たりして寝た。


にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村