標高3400メートルにあるナムチェバザール
P_20171110_060130_HDR



エベレストトレッキングにおいて、多くの登山客の中継地点であってオアシスのような場所。


この村を最後に、トレッカーは毎日何もない村を転々とすることになる。

このナムチェにバザール、標高3400メートルにありながら、大概の物はなんでも揃う。


ATMあり、服屋あり、パブあり、カフェあり、レストランあり、お土産屋あり、薬屋あり、病院あり。
勿論、この高度なので、高クオリティを求めては駄目だが、最低限のものはここで揃う。


そして、この村には、日本食が食べれる食堂があるのだ!


なぜ、これを伝えるかというと、非常に居心地が良く、オーナーが親切!
そのオーナーに私は「宣伝しておくよ!」と言ってしまったので、書くことにする。


日本食レストランの名前は『ともだち』!



しかし、看板は
DSCF9176


『ともたち』…。




惜しい!

濁点が!




場所は、、。


書かない!


なぜなら、この村に着いたら、ほぼ確実に店の前を通るので、日本人なら絶対に気づくからだ。書くまでもない。


開店は最近らしく、2017年オープン。
色々と模索中らしい。


オーナーは元々日本に住んだことがあり、日本語も喋れる。
そんなオーナー、日本人登山客が減っている昨今、なぜ、敢えて日本食レストランなのか?聞いてみた。


「中国人観光客はこれからもどんどん増えるから、中華料理にすればいいのに!」と私は言った。


すると、「日本食なら、日本人以外も来るでしょ。中国人も、韓国人も、ヨーロッパ人も、みんな来るでしょ。みんな日本食なら好きだから」


と言っていた。なるほど、そーいう理由からですか。



店内はこんな感じ。
DSCF9177


広々とした居間。大きな長いテーブルが4つ。


障子はなんと自家製らしい!


そして、障子にメニューを置くという斬新アイデア?
DSCF9180




DSCF9181




メニュー

コロッケ。クロケッテ?フランス語かなにかですかね。。。
DSCF9184



生姜焼き(定食ではないのでご飯とかは別売り)
DSCF9185



納豆。

たかっ!600円くらい。

DSCF9182


私「納豆高いね!」


オーナー「持ってくるのが大変だからね」



いや、持ってくる間に賞味期限切れません?!だぶん。


仮に首都カトマンズから持ってくるとして、ルクラからここまで担いで登ってくるのに2日くらいかかるでしょ。でもってここで納豆オーダーする人あまりいないから、絶対賞味期限オーバーするじゃん。納豆って以外に賞味期限短いよ?。



ポット…。
DSCF9188


中国のですやん!!!


ってっ突っ込むと、
「日本のものはなかなか手に入らない。中国の物は山越えれば中国だからすぐに手に入る。」とのこと。




椅子のマットも中国。
DSCF9186



つまり、店の雰囲気は決して和風ではなく、和と中華が交じったような感じだ。



さて、肝心の味の方だが。

ネパールで、且つこの標高で食べる分には悪くない。と言っておこう。

ある人は、「まぁ、食べれはする。」と言っていた。つまり、そのくらいの味だ。


私は貧乏登山者なので、一番安いカツ丼(600円くらい)しか頼まなかったが、最初に来たときは半分くらい残した。
DSCF9189


標高に順応できていないことも手伝い、不味く感じたのだ。



しかし、2週間後の下山時に寄ってみたら、メッチャうまい!!



トレッキング中はまともなご飯を食べれないので、味のハードルがかなり下がっているからだと思う。そして標高にも順応しているからだと思う。


だから、下山時にもう一回寄って欲しい!下山時はホントにうまい!!




作ってるのは、雇われの若い青年。

ニコニコしていて可愛い。たぶん10代だと思う。彼が作ってくれる、



で、ここの良いところは、日本食の味ではなく、オーナーなのだ。


ナムチェの村は大概ホテルでの充電は有料だ。


しかし、ここで無料で充電させてくれる!


しかも、Wi-Fiあり!!!!
これはでかい!


つまり、わざわざWi-Fiを求めて高いカフェとかに行く必要がないのだ!!
さすがオーナー、集客の仕方を分かってらっしゃる。


ホテルでWi-Fiでも頼んでみなさい。200MBで300~500円もとられるから。
それが、ここなら使い放題。


さらに、このオーナー、洗濯も外に干していいよと!
しかも乾きそうにないとみると、脱水機使っていいと!

とにかく優しい。


お茶を注文すれば、ポットでくれるので100円くらいで4杯くらい飲める。


他のところに行ってみなさい。
コップ一杯の温かいお茶で100円もとるから。


しかも、カツ丼を頼むとポットに入ったお茶も付いてくるから有難い!




ちなみに、店の外に共同トイレがあるが、トイレは汚い!!!

そこはネパールなんで我慢。



下山時は、ここが居心地良すぎて、ナムチェにバザールにもう一泊したいと、友人と話した程だった。



ということで、ともたちならぬ『ともだち』。
ナムチェに来たら、ぜひ行って欲しい!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村