12月


ネパール ポカラ


DSCF9259


我々が泊まっているペンギンゲストハウスは、かつては隆盛を極め、中の壁あちこちに飾られている写真も10年くらい前の日本人バックパッカーが楽しげに写っている。


もはや、あまり日本人は来なくなったのかな。それとも時期が悪いのかな。
それともここのオーナーが年齢的に疲れてきて昔のようにワイワイやれなくなってきたのか。とにかく、ポカラであまり多くの日本人には会わない。


ただ、中には壁一面に写真が飾られており、以前はオーナーのおじちゃんと一緒にトレッキングしたり、バーベキューしたりなど、みんなでワイワイしていたようだ。


色褪せ具合から見ると、最近の写真はないので、おじちゃんも最近はもうそういった事はしていないのだろう。

見た目も50代を過ぎており、疲れたのかもしれない。


さて、このペンギンゲストハウス、何故オススメかというと、、、理由は難しい。


何故なら、ここ以外には泊まっていないから、ここしか知らないのだ!


しかし、オーナーが日本語ペラペラだし、親切にもしてくれる。漫画や小説もたくさんあるし!


歴史があるのでボロいが、安い。


我々は一階のシングルの部屋に250ルピー(250円くらい)で泊まっていた。


三階や四階の日当たりのよい部屋は少し料金も高いが、その分、綺麗だ。しかしツインベッドの部屋なら500ルピー(500円)くらいで泊まれるので、二人でシェアすれば250ルピーで泊まれる。かなり安い!流石ポカラだ。


部屋には様式トイレとシャワーが付いており、一応、ホッとシャワーではあるが、電力事情によりあまり期待してはいけない。ぬるい。

DSCF9194



DSCF9193


だから、ポカラは冬ではなく、春から夏にかけて行くのがよいと思う。


私なら、次回は3月から4月中旬くらいに行くかな。それ以降は雨季に入り、またキツイと思う。東京の雨季よりも圧倒的に降水量が多く、道はドロドロになり、バスも洪水でなかなかすすまない事も多々あるらしい。




同じペンギンゲストハウス内には、小さな子連れ夫婦の日本人と我々のみ。


近くのシャンティというゲスもハウスも、一応日本人宿ではある。しかし、最近はポカラ自体に日本人は少なくなっているようだ。


シャンティゲストハウスを覗いたら、数人の日本人の女の子と男がいたくらいだった。


中国人観光客がかなり増えてはいるものの、彼らは彼らのホテルやら宿があるらしく、被ることはなかった。

まぁ、安さを考慮するなら、またここに泊まるだろうな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村