12月4日



ネパール・カトマンズ



翌日に日本に帰国してしまう古河くんと一緒に「ちくさ」という美味しいコーヒーが飲める喫茶店に行き、コーヒーブレイク。

P_20171204_133253




P_20171204_133242



さて、私もネパールを出国したいので航空券でも買うか。


行き先はタイにしよう。


タイだと便利だ。バンコクがハブ空港の為、どこにでも行きやすいし、日本へも帰国しやすいからね。



ネットで調べても、いつからかタイーネパール間の航空券は高くなってしまったようだ。



数年前までは、エアアジアで往復160~200ドル(2万円程度)だったのに、もはやバンコクとカトマンズ間では、エアアジアの便が運航されておらず、タイ国際空港や、ネパール航空等の割高のフライトしかないようだ。




私は明後日の便で探したら、ネパール航空の235ドル位(約25,000円)のフライトが最安だったため、それを買おうと思った。





さて、タメル地区を歩いてウロウロしていると、話しかけられたので、航空券を買いたい旨を伝えると、日本語が話せる胡散臭い奴の旅行代理店に連れていかれた。




日本人向けにもトレッキングガイドやらなんやら、色々と斡旋している店らしい。




日本語が話せる胡散臭い奴とは英語で会話をした。日本語だとどうしても日本人気質になってしまい、あまり強気に出れない為、私はこういう時は英語で話すようにしている。



タイのバンコク行きのフライトチケットを幾らか調べてもらった。彼はどこかに電話をかけ、値段を聞いているようだ。



手数料が1000ルピーくらい乗った値段となった。まぁ、あまりネットとは金額は変わらない。他の日程もいくつか聞いてもらった。



どうしようか迷った。私は他の代理店にも金額を聞きたいので、後でまた来るかもしれないと告げた。実際にそうしようと思っていた。



しかし、彼は「じゃあどうするの?今私が電話をかけたりしたこの仕事をした時間は誰がお金を払ってくれるの?!」


と私に向かって日本語で不満を言ってきた。



は?何いってんの。航空券の値段を調べてもらっただけで買わないといけんのか!


流石に私もムカついた。


「その時間はアンタが負担するだよ。それがアンタの仕事でしょ!仕事っていうのはそういうもんでしょうに!世界共通でそうだろ。10人来たらそのうちの2人なり3人が買ってくれるかもしれない、その為の時間でしょうが。トライ&エラーの繰り返しだろ!」


と私も彼に向かって英語でそんなような事を言い放った。


安かったらまたこっちに来ようと思っていたが、もうこの店で買うことは絶対にしないと決めた。このあと他の店で確認してこっちの方が安くても絶対にこの店には金は落とさない事にした。



そのあと、宿の近くの旅行代理店に行った。
受付のお姉ちゃんに値段を確認してもらい、さっきと同じような値段だった。ネットと大して変わらないが、余っているネパールルピーを使いたかったので、ここで買うことにした。


さて、宿に戻り、ドミトリー部屋に行きみんなとお喋り。



天敵の小春女子やセリさん、ケンさん、古河くん等に明日のチケットを買った旨を告げる。


行き先はタイ!!



すると、セリさんが、

「え、、。!?ホントにタイにするんですか!!?

うわー。夢ないわぁー。

タイで年越しするんですか?!タイとかズルいですよ。 南米行きましょうよ!」



と言ってくる。

いや、まぁ、分かる。分かるよ。旅人にとってタイはもの凄い居心地が良い場所だからね。
メシうまい、物価安い、治安もそこそこ、観光客も多い、気候も暖かい、適度に発展している。旅の初心者が旅慣れする為に最初に行く国でもあるしね。


でもズルいはないでしょ!



小春女史も追って攻撃してくる。

「タイかーー。ズルいですね。ちょっとひきますわ…。

全然攻めてないじゃないですかー。

一緒にアフリカ行きましょうよ。タイとか絶対楽しいに決まってるじゃないですか!ズルいなー。」



いや、まぁ、これからみんなインドとか、アフリカとか南米とか行く人からしたら、タイとか難易度の低い楽しいに決まっている所で年を越すとかズルいっていう気持ちはまぁ、分かるけど、、、。

いや、じゃあ行かなきゃいいじゃん。そんなにアフリカ行きたくないならそもそも行くなよ!南米やめろよ!日本帰れよ!旅やめろよ!



「っていうか前にも言ったけど、そもそも俺、旅人じゃないし!!!

君たちは旅人だけど、俺は違うんだって!
俺は今回はエベレストにトレッキングに来ただけだから、それが終わってもう帰るだけなんだよ!

帰る前にタイとか暖かい国に寄ってゆっくりして帰るだけだから!」




小春女史「どうせ、タイのゲストハウスでみんなで楽しくイエーイ!とか言って年越すんでしょ!」




うっせーアホ!



セリさん「もう、行く前から楽しいって分かるじゃないですかぁ!!そんなの何の面白味もないですよ!南米いきましょ!」



うっせー♪そもそもカトマンズで2ヶ月弱も沈没してる奴に言われたくないわ!!



私も言い返す。


「いいじゃん!寒いとこで山登ってたんだから暖かい所でゆっくりさせてよ。

そもそも、南米とかアフリカとかインドとか、日本から遠ざかってるから!!

俺はあくまで日本に帰るからタイに寄るんだよ!タイだと日本に近づいてるけど、アフリカだと逆だから!」



そんな押し問答が暫く続いたが、結局最後まで理解は得られなかった…。




まぁ、気持ちは分かるけどね。




さて、夜に小春女史は出国の為に宿をチェックアウトして空港にいった!



バイバイ!!2度と会わないだろうなー!





はぁー、せいせいしたぜ!俺の嫌いな無神経女が出ていった。








そして3時間後。深夜0時。




セリさん
「ちょっと、大変!!今、小春さんから連絡来たんですけど、何か飛行機のチケット予約できてなかったみたいで、今から戻ってくるらしいですよ。支払完了ボタン押してなったみたいです!!」






いや、バカでしょ…。



ってか戻ってくんな!!!Σ( ̄皿 ̄;;イラッ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村